「審査が甘いクレジットカードを利用したい!」そんな人に一番におすすめしたいのが、消費者金融のアコムが発行するACマスターカード。
ローン会社としても通過率や利用者の多さ等で人気の高いこの会社ですが、クレカもなかなか優秀なのです。
では、おすすめできるポイントはどこにあるのでしょうか?


<クレジットカードの中で一番審査が甘いのでは?>

ACマスターカードは、大手のクレカの審査にはもう何度も落ちてきたという人には嬉しい商品です。
というのも、消費者金融の性質を持っているためか、比較的通りやすいカードであるからです。
他のカードと同じで、収入や勤続年数、過去に問題起こしてこなかったかなどを見られますが、それにしても通りやすいです。
また申し込みにかかる時間も短く、最短即日で発行まで行くことができます。
判定のことで悩んできた人は一度申し込んでみるといいでしょう。


<年会費無料でマスターカードというブランドもついてくる>

さらに嬉しいのが、マスターカードというブランドがついていながら、年会費が無料だということ。
通りやすく、最短で手に入れることができるのに加えてこのスペックがついてくるとなると、かなり便利なクレジットカードではありませんか?
魅力が多いカードですので、新しくクレカを作りたいという人はぜひ試してみましょう。また、その他のおすすめ クレジットカードを知りたい方は、比較サイト等を見てみてください。

クレジットを選ぶ時に皆さんは、どんな機能や特典があるのかと言う部分で比較をして申し込みをしているのでは?
もちろん、そういった比較の仕方もありますが注目しておきたいのは、年会費ではないでしょうか。
年会費は、そのクレジットカードのスペックにより決められている金額となっているため、ゴールドカードなどの年会費が高いのだとか。
しかし、年会費無料だったら大した機能が無いのかと言われれば、そういう意味ではないので間違えないようにしましょう!


自分に合わせたクレジットカードを選ぼう

クレジットは、やはり自分に合わせて選ぶのが良いと言われていますので、友人から勧められても少し考えましょう。
確かにその友人にとってはいいかもしれませんが、自分には少々不向きなこともありますから、よく見極める必要があります。
どんな機能がついていたら自分にとって嬉しいのか、得することが出来るのか、こだわりを持って決めるようにしましょう。
よく、デパートなどで会員証を作りませんか?と言ってクレジットカードの申し込みをさせられることがありますが、即決はNGですよ!


年齢に合わせても良い

クレジットの中には、何歳から何歳までの人しか申し込みが出来ません、と決まっているものもあります。
もし、その年齢に当てはまり人が居れば情報を確認して審査をしてもらうのはいかがでしょうか?
他のクレジットカードより、若干審査が甘いのでよほどのことが無い限り、落とされてしまう可能性はないと言えます。

・人気高いクレジットカード>>>誰でも気軽に発行できるセゾンカード

クレジットカードを持ちましょう。クレジットカードを使えば、そのカードが持っている優待特典を受けることができるだけでなく、付帯されたポイントプログラムに応じてポイントを得ることができます。
ポイントを使って、さらにお得にショッピングするだけでなく、マイルに移行して旅行を楽しみましょう。クレジットカードを持っている人だけが感じることのできる特典はさまざまです。現金では決して受けとることのできないポイントの還元。他さまざまな魅力的な優待特典。
例えばコンシェルジュサービス。例えばチケットを他の会員より早く取れるサービス。これらの特典をお得に受けることができます。
年会費の高い高級カードほど特典が豪華になるので、それだけの年会費を払う金銭的余裕。そして自信がある人はぜひ使ってみましょう。すると持った暁には多くのサービスを受けることができるでしょう。


<上級クレジットカードの存在>

クレジットカードには、一般カードの他1ランク上のゴールドカードの他、さらに上にはプラチナカード、そしてブラックカードが存在しています。
これらは当然持てる人が限られる特別なカードになります。年会費も高く、審査基準も厳しいので多くの人の憧れです。そもそも審査が無く、会社からのインビテーションと呼ばれる招待を受けないと持つことができないので、カードによっては世界中の人がその高級カードにあこがれの目線を向けていることも多いです。


<社会的なステータスとしてのクレジットカード>

「大人なんだからクレジットカードくらい持っておかないと」という社会的な圧力も確かに存在します。クレジットカードの一枚くらい持っていないと恥ずかしいというもの。
クレジットカードはそのまま社会的な立場の表れ。どのカードを財布に入れているのかで人からの目も変わるでしょう。誰もが持てるカードではないカードを持っているとしたらそれだけで人から尊敬と羨望の眼差しを向けられる理由になります。


クレジットカードという安心感

クレジットカードを財布に入れておくという安心感。それは現金を多く持っているのとは別の安心感があります。多くのお金を持っていればその分財布が重い。という物理的な安心感がありますが、クレジットカードは目には見えない力を持っています。
そこには多くのお金と同じ価値があるのでお金と同等、もしかしたらそれ以上の価値と力を持っていると言えるでしょう。
クレジットカードについて知れば知るほど、審査に申し込んでみようって気になるんじゃないですか? まずは審査の甘いカードから、作ってみましょう。

皆さんの持っているクレジットは、どんなデザインが施されていますか?
シンプルなものもあれば、キャラクターがデザインされているクレジットカードを持っている人も多いかもしれません。
最近では、色々なデザインが増えてきて、アニメやゲームキャラクターをデザインしたカードまで出てきているんです。
中には、このデザインがいいと言って最初に決めておいて中身を確認してから申し込みをしている人も多いようですよ。


クレジットカードはデザインで選ぶ?

メインで使うカードはやっぱり機能を比較して選ぶのが良いですが、サブカードだったらデザインで決めるのもいいと思います。
せっかくクレジットカードを持つのだから、自分が納得できるようなカードを持った方がいいのではないでしょうか?
もちろん、年会費が発生することもありますし、普段自分が使った事の無い国際ブランドの場合もあります。
ですが、サブカードなのでデザインを重視して決めるのも、決して悪いことではないでしょう。


審査に通りたい!

やっぱり誰だって無事に通れるのなら通りたい!そう考えますよね?
審査に無事通るためには、公共料金などを一度も遅延しないことや、キャッシングを利用している人なら毎回きちんとしている事が大事になってくるので、しっかり行うようにしましょう。
ちょっとくらい返済が遅れても平気だろうと言う甘い事を言うのはダメ!

クレジットに申し込む際、個人情報と信用情報を確認されますが、どこを重視されるのか知っていますか?
クレジットカードの審査で重要視されるのは、安定した収入・返済能力・明確な居住場所の3つなんですよ。
やはり、収入の無い人に返済能力なんてありませんし、明確な住所が無ければ夜逃げされてしまうのでは?と判断されてしまいます。
審査が甘いと言われている場所でも、重要視される部分は同じとなっているので、ぜひ覚えておいてくださいね。


クレジットカードの審査で気を付けたいこと

今では、カードローンやキャッシングを利用している人も多くなり、中にはしっかり返済できていない人もいるみたいですね。
クレジットカードは、総量規制の対象となっているため、キャッシングなどをし過ぎていると利用出来ません。
もし、年収の3分の1まで借入してしまっている場合、クレジットカードの審査には通れないので気を付けるようにして。
なぜ通ることが出来ないのか分かっている人は、申し込む前にそちらを先に片付けてしまった方がいいですね。


キャッシングも出来る

クレジットにはキャッシング機能がついているので、いざという時には利用することが出来ます。
しかし、何度も頻繁にキャッシングばかり利用しているとカード会社の印象が悪くなると言われているので注意が必要です。
クレジットカードでキャッシングする場合は、本当に困った時にしておきましょう!

保険証や運転免許証などは一人一枚までと決まっていますし、そんな何枚も必要ありませんよね。
ですが、クレジットカードは一体何枚まで持てるようになっているのかと言うと、特に制限されていないようなんです。
つまり、何枚でも持つことが出来るのですが、正しく使用できていない人は多く持つことが出来ないようになっています。
審査もその分厳しくなってしまうので、事前に自分の利用状況を確認してからの申し込みが良いですね。


クレジットカードは最低でも2枚?

お金にルーズな人や遅延ばかりしている人はあまり持たない方がいいですが、しっかりしている人であれば2枚あると良いです。
一つはメインに使うクレジットカードで、もう一つは何かの為に使うサブカードとして利用している人が多いんだそうです。
目的に合わせてクレジットカードを使い分けている人もいるみたいなので、皆さんも使い分けをして活用してみませんか?
この二つは一緒に保管するのではなくて、それぞればらばらに保管しておいた方が盗難の被害に遭ってしまった時でも安心できます。


甘い考えは捨てる事!

クレジットもカードローンなどと一緒で、遅延や滞納を繰り返しているとカードが利用停止されてしまいます。
たった一回の遅延や滞納であれば簡単にブラックリストに載ったりしないなんて言う考えは、甘いのでやめましょう!
自分が利用したら責任を持って支払いを行ないましょう!

クレジットは国内あらゆる場所で利用できるようになっていますが、海外でも利用できるようになっています。
ただ、全てのクレジットカードが海外でも使用できるというわけではないので、海外へよくいかれる人は海外で使用できるものが良いです。
特に海外旅行へ良くいくと言う人であれば、マイルが貯まりやすいカードや海外旅行保険つきのものがおすすめですね。
せっかくの旅行なのに費用が足りなくなってしまって、下ろして換金すると手間になってしまいますから、カードが便利です。


クレジットカードがあれば被害もおさえられる

余程治安の悪い場所へ行かない限りでしたら安心だと思いますが、現金を多く持ち歩いていると盗難に遭ってしまった際困ります。
大金が入っていたのにすべてを失ってしまって、被害が大きくなってしまうというケースも考えられます。
そう言ったことを防ぐ為にも、クレジットカードを持ち歩いているととても助かり、ありがたい存在になるんですよ。
最初から大金を持ち歩かなければ盗難に遭ってしまっても被害が小さく済みますから、クレジットカードを持っておくと良いんです。


2種類のカードを持っておく

海外へ行ったとき、1枚はお財布の中にしまっておき、もう1枚は自分で持って行動するのがいいと言われています。
万が一、お財布を盗まれてしまっても自分でもう一枚持っていればどうにかできるからです。
ただ、申し込みをする際自分の利用状況などをちゃんとよく把握してから審査を受けるようにして下さいね。
何も問題ないからと言って油断して申し込むという考えは甘いです!