Monthly Archives:3月 2015

クレジットカードを持ちましょう。クレジットカードを使えば、そのカードが持っている優待特典を受けることができるだけでなく、付帯されたポイントプログラムに応じてポイントを得ることができます。
ポイントを使って、さらにお得にショッピングするだけでなく、マイルに移行して旅行を楽しみましょう。クレジットカードを持っている人だけが感じることのできる特典はさまざまです。現金では決して受けとることのできないポイントの還元。他さまざまな魅力的な優待特典。
例えばコンシェルジュサービス。例えばチケットを他の会員より早く取れるサービス。これらの特典をお得に受けることができます。
年会費の高い高級カードほど特典が豪華になるので、それだけの年会費を払う金銭的余裕。そして自信がある人はぜひ使ってみましょう。すると持った暁には多くのサービスを受けることができるでしょう。


<上級クレジットカードの存在>

クレジットカードには、一般カードの他1ランク上のゴールドカードの他、さらに上にはプラチナカード、そしてブラックカードが存在しています。
これらは当然持てる人が限られる特別なカードになります。年会費も高く、審査基準も厳しいので多くの人の憧れです。そもそも審査が無く、会社からのインビテーションと呼ばれる招待を受けないと持つことができないので、カードによっては世界中の人がその高級カードにあこがれの目線を向けていることも多いです。


<社会的なステータスとしてのクレジットカード>

「大人なんだからクレジットカードくらい持っておかないと」という社会的な圧力も確かに存在します。クレジットカードの一枚くらい持っていないと恥ずかしいというもの。
クレジットカードはそのまま社会的な立場の表れ。どのカードを財布に入れているのかで人からの目も変わるでしょう。誰もが持てるカードではないカードを持っているとしたらそれだけで人から尊敬と羨望の眼差しを向けられる理由になります。


クレジットカードという安心感

クレジットカードを財布に入れておくという安心感。それは現金を多く持っているのとは別の安心感があります。多くのお金を持っていればその分財布が重い。という物理的な安心感がありますが、クレジットカードは目には見えない力を持っています。
そこには多くのお金と同じ価値があるのでお金と同等、もしかしたらそれ以上の価値と力を持っていると言えるでしょう。
クレジットカードについて知れば知るほど、審査に申し込んでみようって気になるんじゃないですか? まずは審査の甘いカードから、作ってみましょう。