保険証や運転免許証などは一人一枚までと決まっていますし、そんな何枚も必要ありませんよね。
ですが、クレジットカードは一体何枚まで持てるようになっているのかと言うと、特に制限されていないようなんです。
つまり、何枚でも持つことが出来るのですが、正しく使用できていない人は多く持つことが出来ないようになっています。
審査もその分厳しくなってしまうので、事前に自分の利用状況を確認してからの申し込みが良いですね。


クレジットカードは最低でも2枚?

お金にルーズな人や遅延ばかりしている人はあまり持たない方がいいですが、しっかりしている人であれば2枚あると良いです。
一つはメインに使うクレジットカードで、もう一つは何かの為に使うサブカードとして利用している人が多いんだそうです。
目的に合わせてクレジットカードを使い分けている人もいるみたいなので、皆さんも使い分けをして活用してみませんか?
この二つは一緒に保管するのではなくて、それぞればらばらに保管しておいた方が盗難の被害に遭ってしまった時でも安心できます。


甘い考えは捨てる事!

クレジットもカードローンなどと一緒で、遅延や滞納を繰り返しているとカードが利用停止されてしまいます。
たった一回の遅延や滞納であれば簡単にブラックリストに載ったりしないなんて言う考えは、甘いのでやめましょう!
自分が利用したら責任を持って支払いを行ないましょう!

Comments are closed.